Nゲージマスターガイド 改造

改造

鉄道は多くの男性の心をキャッチする魅力的な乗物で、それが勇壮に疾走する姿を自分の家の中に再現したいと考える人の中には、鉄道模型を作って楽しんでいる人が少なくありません。そういった根強い人気を持つ鉄道模型の代表的存在として、Nゲージは日本で広く親しまれている存在なので、その制作をマスターしたいと言う人も多いでしょう。そのための一つの方法と言えるのが、既存のものに改造を加えることです。

Nゲージは人気が高いので、色々な車種の鉄道車両の模型を始めとして、レールや踏切などの付随的な模型を含めると、数多くの種類の商品が販売されています。そのためそれらをそのまま使用するだけでも、かなり高い満足感が得られるかも知れません。

ただある程度強いこだわりを持つようになると、自分のニーズにピッタリ合った商品が販売されていなかったり、ちょっとしたディテールに対して、ここをもっとこうしたいという気持ちになることがあります。そこで既存のものに改造を加えることで、より自分の頭の中のイメージに近い仕上がりを実現することができるのです。

Nゲージマスターガイド 駅

駅

Nゲージはモーター付きの車両とレールとパワーユニットがあれば遊ぶことができますが、鉄道に駅がないと物足りないと感じます。Nゲージの駅は既製品が発売されているので、それらの製品の組み合わせ方さえわかれば、簡単にマスターできます。

1路線が停車できる対向式ホームと2路線が同時に停車できる島式ホームの2種類があり、それぞれ都市型、近代型、ローカル型などの地域性が異なるタイプのホームがあります。都会を走る電車をイメージするのであれば都市型ホーム、田舎を走る電車をイメージするのであればローカル型を選びます。

いくつかに分断されたホームを接続して一つのホームをつくるため、ホームを足していくことで長いホームにしたり、売店のあるホーム、跨線橋、駅舎などのパーツを組み合わせることでいろいろなホームを作ることができます。その他にも照明付きホームを利用すれば、夜の情景を楽しむことができたり、サウンドユニットによって、発車ベルを鳴らすこともできます。