Nゲージマスターガイド 完成品

Nゲージをマスターする上で覚えておきたい事は、鉄道模型には完成品とキット品の2つがある点です。キット品は自分で組み立てを行う事が出来るもので、組立てながら塗装を行ってオリジナルの鉄道模型を作る事が出来ます。

完成品

ちなみに、キット品に含まれているものは、車両のボディーや内装パーツ、車輪や連結器、電気機関車や気動車の場合にはパンタグラフなどのパーツが含まれています。鉄道車両の床下には、色々な装置が付いていますが、Nゲージの場合も床下パーツがあるので、ボディーに取り付ける事で本格的な模型を作る事が出来ます。但し、塗料などは含まれていませんし、必要工具類や接着剤などは別途用意しておく必要があります。

工具類は1度買い揃えておけば、製作する時にいつでも利用出来るので便利です。一方、完成品はそのままNゲージを楽しめる魅力がありますが、価格はキット品の方が安くなっているのでNゲージを集めている人の中にはキット品を選ぶ人も少なくありません。